デスクはキャビネット付きがおすすめ!その理由と人気商品をご紹介

最近は、在宅ワークを行うことが多くなっていて自宅に書斎がある人などはそこを仕事場として活用することができる、書斎がない人はリビングのテーブルを利用して仕事するなどのケースも多いのではないでしょうか。

ただ、リビングのテーブルは仕事をするのには高さが低くて姿勢も悪くなりがち、ダイニングテーブルは食事のときには移動しなければならないなど仕事に集中できないなどの悩みを抱える人も多いといえます。

仕事だけでなく、手紙を書いたりノートパソコンでネットサーフィンをするとき、読書などでも利用できるデスクがあると何かと便利です。

このとき、デスクにキャビネットが付いているタイプを選んでおけば、作業に必要な道具や書類などキャビネットに保管しておけますし、使うときには直ぐに取り出せるなどのメリットもあります。

なお、デスクに付属しているキャビネットは、両開きや引き戸、オープンタイプやラテラルなどの4つの種類に分るされます。

オープンタイプはモノの出し入れが楽にできる反面、常に空いている状態になるので埃がたまりやすくなります。

そのため、掃除を楽にしたい人はオープンタイプ以外を選択することをおすすめします。

ラテラルタイプはデスクの下にすっきり収めることができる引き出しが付いたキャビネットで、キャスターが付いているものを選んでおけば自在に移動させることができますし、キャビネットの上にモノを置くことも可能です。

関連記事

  1. すのこのベッドフレームはなぜ人気?意外と知らないデメリットも教えます

  2. ソファ編|清潔感を演出できるのは何色?選び方のコツも解説します

  3. 4人用ダイニングテーブルの最適なサイズは?おすすめ品もご紹介

  4. 6人用ダイニングテーブルの最適なサイズは?おすすめ品もご紹介

  5. 2人用ダイニングテーブルの最適なサイズは?おすすめ品もご紹介

  6. ベンチ付きのダイニングテーブルの選び方!失敗しないためのコツを解説

  7. リラックスタイムが快適になるベッドの選び方3選!おすすめ品もご紹介

  8. 洗えるソファならカバーリングタイプがおすすめ!選び方のポイントをご紹介

おすすめ記事

PAGE TOP