昇降式デスクのメリットとは?知っておきたい注意点も解説

在宅での仕事をすることになったためデスクを購入したい、このとき昇降式のデスクなら高さを調節できるので姿勢が悪くなるのを防げるのではないか、このように考える人も多いことでしょう。

ここでは昇降式デスクを利用するメリットや使用する上で注意しなければならないポイントなどをご紹介します。

昇降式といっても手動と電動の2タイプがありますが、いずれも天板の高さを自在に変えることができるため、座って作業するときだけなく立ち仕事のときにも丁度良い高さで仕事ができるメリットもあります。

椅子の座面の高さに合わせて最適な位置に天板を移動できることから楽な姿勢でパソコンを使うこともできます。

楽な姿勢で作業するということは体への負担が減るので、腰痛や猫背などの予防や改善にも良い効果を期待できそうですね。

一般的なデスクは脚が四隅に4本ありますが、両側にT字型の昇降式デスクを購入すると足元を広々つかうことができるようになります。

足元が広がると、そこにキャビネットやデスクトップタイプのパソコン本体を置くなど有効スペースを広げることもできるわけです。

ちなみに、電動式の場合は電気でモーターを動かす仕組みになるので配線などが必要になることも把握しておきましょう。

関連記事

  1. 冬でも快適に眠れる掛け布団の特徴とは?失敗しない選び方を教えます

  2. 人工芝は雨に弱い?カビや転倒を防ぐ方法とおすすめの商品12選をご紹介!

  3. 掃除しやすいソファの選び方とは?キレイを長持ちさせるコツも紹介します

  4. 疲れないデスクチェアを選ぶコツとは?在宅ワーク向け人気TOP3

おすすめ記事

PAGE TOP